江差 姥神大神宮渡御祭 祭礼山車 政宗山 江差 姥神大神宮渡御祭 祭礼山車 政宗山

当WebSiteについて

ようこそおいでくださいました。
当WebSiteは、北海道檜山郡江差町で毎年8月の9日から11日に行われる 北海道最古の祭、姥神大神宮渡御祭の祭礼山車 政宗山の公式HPです。 2008年も大変良いお祭りとなりました。 皆さんお疲れ様でした。 大変ご迷惑おかけします。 内部処理改修のため、誠に勝手ながら 現在、各コンテンツが閲覧できない状態となっております。 復旧まで、しばらくお待ち下さい。

ご訪問有難うございます。 何かご意見ご感想などがありましたら連絡先ページにおよせください。

姥神大神宮渡御祭について

今からおよそ360年前、江差の人々がニシンの大漁を神に報告し感謝したのが始まりで
毎年8月の9日から11日にかけて
鳳輦と3基の神輿の行列に13台(各17町)の山車(やま)が供奉します。

ニシン漁最盛期、「江差の五月は江戸にも無い」と言われた当時の様子を 今に伝えるお祭りです。
このお祭りに関しての詳しい内容は 江差町役場 と 江差観光コンベンション協会 のサイトにも載っておりますので是非御覧下さい。
更新履歴
Sponsored Link

Powered by
PHP Web Framework
Capel version 1.1.0